クレジットカード審査通らない理由として

一般的にクレジットカードの審査に通らない理由の一つに、年収が大きく関係しています。
手取りでいくらもらっているのか?最低基準は年収200万円が一つの基準となっています。
それ以下の方の場合、クレジットカードの申請をしても落ちてしまうことが多いようです。
また、年収は規定内だけど勤続年数が一年未満の方や居住状況が定まっていないという方も審査に通りません。
クレジットカードは信頼のもとので、契約が成り立つものですのできちんと信頼してもらえる状況にしておかなければなりません。
過去に一度でも支払いを延滞したことのある方は、難しい場合があるのできちんと申し込み条件を確認しておきましょう。
カード会社によっては、収入証明が不必要なところもあるのでそちらで申し込みをしてみるといいかもしれません。
是非、確認しましょう。