転職体験で成功する秘訣とは?

ホテル業界への転職はほぼ、ホテル、旅館などに従業員として就職することを意味します。
ホテル・旅館などへの求人募集は、実際にはその職種別に募集がかけられています。
この職種区分は大なり小なり各ホテルで共通しており、あるホテルでの職務経験はほぼそのまま別のホテルでも活かすことが出来ます。
ホテルでの業務を大まかな職種区分すると、「フロント」「電話オペレーター」「宿泊予約」などといった「受付業務関連」、「ドア」「ベル」「ハウスキーピング」といった「接客サービス関連」、「各種レストラン部門」「経理」「事務」「総務」「人事」「施設管理」などの「会社管理運営部門」、そしてある程度大きなホテルでは「ブライダル」「着付け・介添え」「宴会予約」などの「パーティー・宴会運営部門」に分かれます。